医院継承支援

医院継承支援

医院継承

医院継承とは、後継者のいない既存のクリニックを譲りうけ、新たなクリニックとして開業することです。

医院継承は、新規開業に比べて開業時に必要なコストの負担が少なく、リスクを回避することができるといえます。

継承クリニックのメリット・デメリット

クリニックを譲り受けたいドクターのメリット

  • 患者を譲りうけることができるから、初年度から黒字経営になることが可能
  • スキルのあるスタッフを継続的に雇用することができる
  • 初期投資を抑えることができる

クリニックを譲り受けたいドクターのデメリット

  • 前任のドクターの評判が重要になってくる
  • 内装/機材が古い・好みに合わない
  • 立地を選べない

クリニックを譲ずりたいと考えているドクターのメリット

  • 長年診てきた患者を任せることができる
  • 長年連れ添ったスタッフを引き続き雇ってもらえる
  • クリニックの原状回復費を抑えることができる

クリニックを譲ずりたいと考えているドクターのデメリット

  • なかなか自分が思うような人材が現れない
  • 復職したいと思ったときに、邪魔になることも

クリニック経営を始めるためにやるべきタスクは、無数にあります。そして苦労していざ、自分のクリニックを開院することが出来ても、軌道にのるまではなかなか大変です。
クリニックを継承するということは、前任との調整や、自分の好みに合わないといったデメリットもありますが、開業してすぐに財務環境が安定するという点は、経営者にとっては大変大きなメリットといえそうです。

HHDメディカルサービスでは、非公開データの中からクリニックを譲ずりたいと考えているドクターと、譲り受けたいと考えているドクターのマッチングを行っています。実際、どんな案件があるかは、お気軽にお問合せください。

医院開業、物件紹介、医院継承・再生、売却について
お気軽にお問合わせ下さい。